1. HOME
  2. サービス案内
  3. ネットワークサービス
  4. Digital Asset Management
  5. SEIKODO DAM

ネットワークサービス

Network Service

Digital Asset Management

SEIKODO DAM

DAMを構築

DAM(デジタル資産管理)の運用は大きく分けて2通りあります。

クラウドサービス・・・インターネットアクセスを利用して、社外とのファイル共有を容易に行うことができる。データセンターでは温度管理された室内や高度なセキュリティシステムによって、可用性の高い環境下でDAMの運用が可能です。

オンプレミスサーバ・・・自社インフラとして、自由度の高いシステム構築が可能で、既存のデータシステムと連携・統合を図ることができます。またデータ操作・作成をLANからのマウントアクセスによって行えるので、データ一元化管理を実現できます。

SeikodoDAMは?

当社では、クラウドサービス、オンプレミスサーバ両方のメリットを活かせる「ハイブリッド・クラウド」を採用しています。双方のストレージ部を同期させることによって、可用性の高いオンプレミスサーバ構築を実現させました。

SeikodoDAMでは、お客様が安心してデジタル資産を管理出来るようなスペース環境をご用意しております。
また、「自社で同様のシステムを構築したい」と言ったご要望にもお応えできるように、様々なご提案を用意してお待ちしています。