1. HOME
  2. 最新情報
  3. 環境課題対応として、水現像対応一貫自動製版システムCCC4260を関東工場に導入、品質安定と脱有機溶剤を促進

NEWS

最新情報

お知らせ

環境課題対応として、水現像対応一貫自動製版システムCCC4260を関東工場に導入、品質安定と脱有機溶剤を促進

今般、デザインデータを自動で読み取り①デザインの描画加工、②メイン露光、③現像(洗滌)、④乾燥、⑤後露光、⑥版カッティングまでの製版6工程を一貫作業可能な本格的な自動システムを導入しました。
これまではこれら複数工程を別々の装置で行い、各工程間の手作業による移動・操作を要していたことから、この一貫システム導入により品質の向上と安定化が見込まれます。
また、アルカリ水での現像(洗滌)を行うことでこのシステムにおける有機溶剤の使用が実質ゼロとなり、オペレーターの安全・健康推進にも貢献します。併せて乾燥時間の短縮により、使用電力そのものを大幅に抑え、環境負荷低減への対応も一層進みます。
そしてこの高性能システムの導入は、環境性能が優れたフレキソ印刷の普及・拡大に繋がるものと期待しています。

最新記事