社名 株式会社 精好堂(せいこうどう)
本社所在地 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町11-8
TEL:03-5695-7007 FAX:03-5695-1033
map
業務内容 フレキソ製版業
代表者 代表取締役社長 島崎憲治
設立 1959年
資本金 4800万円
加入団体 全日本フレキソ製版工業組合
社団法人 日本パッケージデザイン協会
社団法人 日本印刷学会
日本フレキソ技術協会(FTAJ)

     
沿革    
  1959 4月 東京都中央区日本橋浜町にて有限会社精好堂として創業。
  1984 10月 フレキソCTPレーザー彫刻機(ZEDCO 2300)を導入。
日本初。
  1985 2月 EWSによるデジタルプリプレスを開始。
  1986 1月 製版方法の多様化と超大サイズへの対応開始。
  5月 プリプレスではPALOS(PAckage LayOut System)構想が始動。
  11月 千葉県松戸市に関東工場竣工。
  1990 11月 全社的にApple/Macintoshでの制作ワークフロー構築。
  1994 3月 データ通信によるデザインのリモート校正を開始。
  1996 8月 DDF(Digital Direct Flexo)構想始動。
DDFは“DTP ⇒ CTP(Computer To Plate)”までを統括するデジタルワークフロー概念。
  1997 7月 PPC(Push Pin Clip)を開発。PPCはパッケージデザイン向けのデジタル画像データベース。
  10月 2台目となるレーザー彫刻機(FlexoMaster F-40/ZED)を導入。DDF技術を高度化。
  1999 2月 栃木県小山市に新事業所竣工
  2000 7月 中小企業総合事業団よりSBIR(課題対応技術革新促進事業)委託企業に認定され、「高精度フレキソ製版技術の研究調査」を実施
  11月 CDI(Cyrel Digital Imager)を導入し、樹脂版のデジタル製版開始。
  2001 6月 PackWebをリリース。
PackWebはウェブ上でデザインの校正や管理が可能なデータベース。
  8月 東京都より経営革新支援法認定企業に承認。
  2002 8月 東京都産業労働局および経済産業省関東通産局より「高精度フレキソ製版技術の確立と新市場創造」に関わる経営革新補助事業者に選定。
  2003 9月 IGAS2003展 旭化成(株)ブースにおいて CTSS/CTS を発表。
    CTSSは高精度フレキソ製版技術の確立の一翼を担う、「フレキソエンドレス製版(感光性樹脂版)」。
今後フレキソでパッケージ業界から求められる「エンドレス版」が可能になり、より多くの場面でフレキソ印刷の展開が期待されます。
  12月 FTAJ(日本フレキソ技術協会)技術セミナーでCTSSの技術発表
  2004 4月 CMM Japan展 CTSS/CTS/DLAの発表を行い、全商品販売開始。
  5月 Korea Pack展(ソウル) CLAIRE社との提携により、韓国でCTSSの発表と販売開始。
  6月 東京都中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援企業に登録。
  10月 Flexo JAPAN展(FTAJ) テーブルトップ出展。
    「City Sales」展(ミラノ・マドリッド)でCTSS出展。
  2005 4月 「A-PACK 2005 OSAKA」展 出展
  9月 Pack Webサーバーの強化を実施
増え続けるWebデータに対応する為、従来の十倍の容量を確保して、より安全な環境を実現しました。
  2006 1月 東京都中央区日本橋小舟町へ本社移転
  5月 クールビズ チームマイナス6%に法人部門で参加
  11月 Flexo JAPAN 2006 テーブルトップショー出展
  2007 1月 関東工場に事業新社屋を増設
  4月 「新機能性材料展2007」に出展
  7月 DLAシステムにALE社(英国)技術を採用。
  8月 コンバーティング総合情報誌「コンバーテック」8月号に当社DDF詳細の記事が掲載
  2008 7月

コンプライアンス経営への取り組み開始

  9月 APR™ → TENA™への変更及び新製造ライン設置
エスコグラフィック マシン導入
(Cyrel™ Digital Flexo Plate Imagers)
同社 Digital Flexo Suite システム導入
  10月 Flexo JAPAN 2008 テーブルトップショー出展
  12月 Kongsberg/Artiosカッティングテーブル導入
  2009 1月 第48期経営計画の中核にコンプライアンス経営を据え、精好堂コンプライアンス委員会を設置
  6月 49期経営計画に基づき、内部統制導入を目的とした「インターナルコントロール・プロジェクトチーム」をICG本部に設置。2010/7月の制度導入を目指します。
  7月 「精好堂コンプライアンス行動基準」の発効と実施。全社員・管理職を対象にコンプライアンスおよび内部統制に関する継続教育を展開中。
  2010 9月 福島県白河市に白河出張所(小山事業所管轄) 開設
    水性軟包装フレキソ内覧会にて当社DDF採用。
  10月 Flexo JAPAN 2010 テーブルトップショー出展
  2011 7月 Convertech China2011出展
  2012 2月 AFTA主催 Packaging Excellence 2011 Awards 金賞・最高賞のダブル受賞
  7月 Convertech China2012出展
       
       
       
       
       
     

Copyright (C) 2000-2015 SEIKODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.