フレキソ印刷

フレキソ印刷とは、柔軟(フレキシブル)な弾性のある版(樹脂やゴム版)を使用した印刷方法です。
版が柔らかく、小さな圧力で印刷ができるため、段ボールや布、フィルムなどに印刷が可能です。
ヨーロッパにおけるパッケージ印刷は、ほとんどがフレキソ印刷。
今後、日本でもっとも成長が期待される印刷をいわれています。

あれもフレキソ。これもフレキソ。

段ボールへの印刷はもちろん、ペットボトルのパッケージや、ハンバーガーの包み紙、紙おむつ、米袋、お菓子の紙袋、歯磨き粉のチューブなど、実は身の回りにフレキソ印刷で刷られたものがたくさんあります。