画像サイズ1000mm×2000mm、大型一体版を作製しています。
多用途な要求に対応出来る各種版材のラインナップ。
 
  画像有効サイズ 1000×2000
  版厚 1.14mm/1.7mm/2.54mm/2.84mm/7mm
  材料固定厚型  
   

アナログ版

1.樹脂ネガフィルムセット 2.下よりバック露光 3.メイン露光
 
メイン露光機
板状樹脂をネガフィルムの大きさにカットして光源に真空密着します。  
 
 
メイン露光機
UV光を下部より照射してレリーフ深度の設定を行います。
(版厚7mm以下の場合)
 
 
メイン露光機
バック露光が終わったらメイン露光を開始して画像形成を行います。
 
     
4.未露光樹脂洗浄・除去 5.乾燥 6.後露光(フィ二ッシャー)
 
洗浄機
露光が終了した時点でUV光を照射した所だけ硬化します。未露光部分の樹脂を溶剤とブラシで 洗浄して凹凸を出します。
 
 
乾燥機
洗浄が完了すると、樹脂は溶剤で膨潤している為、乾燥機で樹脂内部の含侵溶剤分を抽出して蒸発させて正規の厚さ・寸法に戻します。
 
 
後露光機
乾燥後、最終仕上げの為、波長の異なる光源で後露光を行い完全硬化させ表面のべと付きを取り除きます。
 
     
7.工程完了仕上がり        
 
 
後露光後、均一でシャープな、精度の 高い版が仕上がります。
 
   
   

デジタル版

1.デジタルイメージング 2.インラインLEDUVメイン露光 3.バック露光
 
 

板状樹脂の上にブラックレーヤーが施されCDIにてレザー光線でイメージングを行う為、ネガフィルムを介在せず、緻密なイメージングが可能です。

 
 
インラインメイン露光機
イメージャー内部露光装置にてメイン露光
 
 
バック露光部
自動で版を運んで搬送途中のバック露光装置にてバック露光
 
     
4.未露光樹脂洗浄・除去 5.乾燥 6.後露光(フィ二ッシャー)
 
洗浄機
メイン露光が終了した時点でUV光を照射した所のみ硬化します。未露光部分の樹脂を溶剤とブラシで 洗浄して画像成形の凹凸を出します。
 
 
乾燥機
洗浄が完了すると、樹脂は溶剤で膨潤している為、乾燥機で樹脂内部の含侵溶剤分を抽出して蒸発させて正規の厚さ・寸法に戻します。
 
 
後露光機
乾燥後、最終仕上げの為、波長の異なる光源で後露光を行い完全硬化させ表面の べと付きを取り除きます。
 
     
7.工程完了仕上がり        
 
大きな特徴
CTP特有の先端形状でドットが小さくなると、その箇所が低くなり、ハイライト部等で効果的な印刷が期待出来ます。
 
   
     
   

   
 
DuPont
3002E-T 露光機
Inter Flex
IF-1220 現像機
日本電子精機(株)
露光装置一式
   

Copyright (C) 2000-2015 SEIKODO Co.,Ltd. All Rights Reserved.